上上津地区で初の野菜直売会開催|5月19日

5月19日、上上津地区集会所において地元野菜の直売会「鮮菜フレンズ市場・上上津」が開催されました。
「鮮菜フレンズ市場・上上津」は上津台などニュータウンの方々との交流を目的に、地区の農家のみなさんが丹精込めて育てた新鮮野菜を格安でお分けしようと企画されたもので、早朝から大勢の家族連れなどで賑わいました。
ほとんどの野菜は、100円または200円で販売され、イチゴや白菜、玉ねぎは開催早々に売り切れとなる人気でした。
この時季の山菜、淡竹(ハチク)やフキは若い主婦の方には未知の野菜だったようで、販売ボランティアの先輩主婦に調理方法などの手ほどきを受けていました。
発起人のひとりは「初めての試みとして開催しましたが、予想以上の来場に大変満足し、感謝しています。しかし、運営にはまだまだ工夫の余地があり、次回開催に向けてさらに研究し、改善していきたいと思います」と話していました。

今回出品された品目はつぎのとおり
イチゴ、玉ねぎ、白菜、上上津産こしひかり、小松菜、春菊、大阪しろ菜、ほうれん草、アスパラガス、かぶら、小かぶら、水菜、ラディッシュ、赤大根、レタス、サニーレタス、サラダ菜、夏大根、ニラ、人参間引き菜、あずき、茶大豆、黒大豆、鞍掛豆、スナップえんどう、きぬさやえんどう、フキ、淡竹(はちく)、ハーブ苗、野菜苗など

 

カテゴリー: 上上津自治会 パーマリンク