もしも!に備えて 真剣に取り組む!! |7月6日

長尾防災福祉コミュニティ夏季防災訓練 7月6日〔日〕

訓練の開始

訓練の開始

梅雨空の中、今年も神戸北消防署、長尾消防支団の全面的な協力を得て実施されました。神戸淡路大震災から20年、体験した世代も少なくなる中で「もしも!」に備えて、参加者全員が真剣に取り組みました。長尾町からは20数名、上津台からは子供達も含め30名以上が参加。地震体験車「ゆれるん」による震度7を体験、さらに火災時における煙の中での避難、AEDの操作方法、消火器の取扱いなどさまざまは訓練が実施されました。本番に備えて地域の情報連携を図りつつ、日頃から準備をしておきたいものです。

カテゴリー: 長尾防災福祉コミュニティ パーマリンク